カビの生えた敷き布団を新しくしました

子供が生まれてから、安全上の問題からベットをやめ、布団で寝るようになりました。子供と一緒に寝るために、マットレスの上に敷き布団を敷き、寝ていました。毎日の布団の上げ下げは大変でしたが、その期間もたった数年ですから、布団で寝る生活を楽しんでいました。ある日、布団を上げようと片づけていた時に、マットレスと敷き布団に黒いカビがあることを発見しました。その部位は、子供が寝ている場所でした。子供はたくさん汗をかきますから、気付かないうちにカビさせてしまっていたようでした。早急に敷き布団とマットが必要になりましたが、日中主人が車を通勤に使っており、すぐに買いにいくことができなかったので、ネットの通販サイトで購入することにしました。配送も翌日ということでとても助かりました。届いてすぐ使うことができたので、翌日にはカビが生えていない新しい布団で子供を寝かせることができました。

後悔しない敷き布団の選び方

毎日皆が使うものといえば布団。その中でも、敷き布団は健康にとってとても重要な役割と果たしています。一日の疲れをとってくれる睡眠時間を有効に回復の時間に当てるためには敷布団を見なおしてみるのがおすすめです。今の敷布団は、薄すぎないか、厚すぎないか、また硬すぎないか、やわらかすぎないか。まずはこの点に注目していきます。各々の身体によってどの厚さや硬さが適しているかはバラバラです。ですから一概に、これがベストですよとはいえないのが難しいところなのですが、旅館などに泊まった時などにもどんな布団だと疲れるのか、疲れないのかを研究しておくのがいいでしょう。布団をなかなか比べながら買うのは時間もかかりますが頻繁に買い換えるものではないので購入前にはしっかりと吟味するのが大切です。購入店はいろいろありますが、今はネット上のふとん屋さんがかなり充実しています。比較も簡単にできるので覗いてみるといいでしょう。

掛け・敷き布団をセットで購入しましょう

布団を購入したいと考えた場合には、セットで購入することをオススメします。掛け・敷き布団がセットになった製品(枕が付属していることもあります)は、別々に購入するよりもずっと安く買うことができるので、買い換えを検討しているのならば良い機会となりますので寝具を一新してみてはどうでしょうか。しかし、セットで購入するとなると、販売店から持ち帰るのに苦労してしまうと考えるでしょう。持ち運びに不安があるのならば、インターネット上の布団販売店を利用すれば、自宅まで宅配業者の方が運んでくれるのでとても便利です。なお、布団セットを購入した場合には、とても大きな荷物として届く場合がありますので注意しましょう。ただし、大きくはあっても重量のほうは軽いため、一人で持ち運びすることは十分可能なので安心しても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*